ニュースバックナンバーへ

『必殺仕事人V』から出玉性能重視の豪剣スペック2017年10月3日(火)

『ぱちんこ必殺仕事人V 豪剣』

 京楽産業.はこのほどパチンコ新機種『ぱちんこ必殺仕事人V 豪剣』を発表した。

 最強の新枠と確変大当たり全てにSUPER小当たりRUSHがつく「斬RUSH」で、現在も高稼動を誇る『必殺仕事人V』から出玉性能を重視した豪剣verが登場。右打ち中の大当たりの50%で2400個(払出値)の出玉+SUPER小当たりRUSHがつく、豪快スペックが特長だ。

 大当たり確率は約1/319.7(高確率時約1/45.2)で確変割合60%の確変ループタイプ。確変非突入時は100回転の時短が付与される。大当たりは4R、7R、16Rで獲得出玉はそれぞれ600個、1050個、2400個(いずれも払出値)。

 基本的なゲームフローは『必殺仕事人V』と同様だが、新規演出を多数搭載。通常時は昇格するほど期待度が増す「出陣ZONE」、上木彩矢さん扮する元締がタイマーを作動させ、カウント0で何かが起こる「元締タイマー予告」、実写リーチ中のカットイン、おとつ保留変化などが新たに加わった。

 「斬RUSH」中の新演出としては偶数図柄テンパイを回避する演出を搭載。偶数図柄大当たりは通常大当たりとなるためテンパイ時はピンチとなるが、激震剣ボタン出現で回避のチャンス。押し込んだ際「まだまだ!」とカットインが発生すると、アタッカーがショート開放し、斬RUSHが継続する。

 納品は10月22日より順次開始予定だ。

(c)松竹・ABC
(c)KYORAKU

  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年10月17日(火)のイベント

  • アミュゼクスセミナー
    13:00~17:00/三田NNホール

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年10月号
  • 巻頭特集
    “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
  • 特集
    解説!「規則改正」
  • Report
    被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける