ニュースバックナンバーへ

サミー、人気コンテンツ2機種同時発表2017年7月26日(水)

『パチスロ北斗の拳 新伝説創造』は多くのホール関係者の関心を集めていた。

 サミーは7月11日、都内でパチスロ新機種『パチスロ北斗の拳 新伝説創造』とパチンコ新機種『ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.』の内覧会を開催した。

 『パチスロ北斗の拳 新伝説創造』はパチスロ北斗の拳シリーズ王道のゲーム性をベースに、前兆ゲーム数は32ゲームから16ゲームに短縮、ART「激闘乱舞」の最低継続率をシリーズ最高の66%に引き上げるなど強化を図っている。

 また今作はART「宿命の刻」からメインARTの「激闘乱舞」を目指す突破型のゲーム性を採用。「激闘乱舞」の入口となる「宿命の刻」は設定1でも約1/224.3と比較的当りが軽く、遊びやすさを追求している。「宿命の刻」から「激闘乱舞」への突入期待度は約40%。ART「激闘乱舞」は1セット約30G+αで純増約1.9枚/G。継続率は66%~89%となっている。

 一方、『ぱちんこCR攻殻機動隊S.A.C.』は図柄揃いと回転体を使ったジャッジメントルートの2つのルートから大当たりを目指す1種2種混合機。
 
 大当たり確率約1/319.7(高確率時約1/11.5)で通常時は図柄揃い(約1/319.7)と回転体を使用したジャッジメントルート(ジャッジメント発生約1/160)から大当たりを目指す。確変突入率は50%。

 右打ち中は確変継続率65%の「2nd GIG RUSH」と回転体を使った「ファイナルジャッジメント」の2部構成。「2nd GIG RUSH」終了後に突入する「ファイナルジャッジメントは最大4回転チャンスがあり、玉が赤い穴に入れば大当たり。4回転での引き戻し率は31%となっている。大当たり出玉は約468個~約1755個。

 なお、納品開始は両機種とも9月上旬を予定している。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YBJ-918
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
(C)Sammy

  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月18日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状