ニュースバックナンバーへ

ハンドル握った瞬間から楽曲が楽しめる歌パチ2017年3月24日(金)

『CRテレサ・テン2』

 大一商会は3月21日、東京支店でパチンコ新機種『CRテレサ・テン2』プレス発表会を開催した。

 同機は潜伏、小当たり、突確非搭載の誰もが安心して遊べる確変ループタイプ。奇数図柄大当たりで確変、偶数図柄大当たりで通常大当たりとなる分かりやすいゲーム性に加え、確変大当たりより通常大当たりのほうが出玉が多く獲得できる仕様にすることで、通常大当たりによるガッカリ感を軽減している。

 同機最大の特長は、従来の歌パチと違いハンドルを握った瞬間からテレサ・テンの楽曲が楽しめる「フルオーケストラシステム」。通常変動中でもテレサ・テンの名曲を途切れることなく聴き続けることができる同システムは、店内全台が一斉リンク可能で、リーチ、大当り等で楽曲が変わった場合でも他の台とずれることなくまた楽曲が流れる画期的な新システムとなっている。

 ターゲット層を50~60代のテレサ・テンファンに絞っているため、演出や予告頻度もシンプルに設計。「蝶々」が大当たりのカギを握っており、保留変化、群予告、導光板など様々な場面で出現、中でも「蝶光板」が光れば大当たり濃厚となる。

 スペックはミドル、ライトミドルの2タイプ。ミドルタイプは大当たり確率約1/319.7(高確率時約1/39.96)で確変割合は55%、確変非突入時には時短が100回転付与される。大当たり獲得出玉は確変大当たり(14R)が1,344個、通常大当たり(16R)が1,536個となる(いずれも払出値)。

 一方ライトミドルタイプは大当たり確率約1/199.8(高確率時約1/19.9)で確変割合は52.5%、確変非突入時には時短が30回転付与される。獲得出玉は確変大当たり(12R)が936個、通常大当たり(15R)が1,170個となっている(いずれも払出値)。

 納品はミドル、ライトミドルとも5月7日を予定している。

協力:(財)鄧麗君文教基金會
映像協力:(株)TBS

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月22日(水)のイベント

  • JAPaNセミナー
    11:00~17:00/中野サンプラザ

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状