ニュースバックナンバーへ

関西遊商が恒例のバレンタイン献血実施2017年3月8日(水)

 全商協所属の関西遊技機商業協同組合は2月16~17日の両日にわたり、大阪市内で恒例のバレンタイン献血を実施し、154名が参加した。

 毎年2月に行うこの取り組みは平成15年から開始され、平成23年より開始された7月に行う七夕献血とあわせ、参加人数は累計で4,194名、献血された血液量は累計で1万1,816リットルとなった。

 こうした取り組みが評価され、昨年7月に厚生労働大臣より感謝状を受領している。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年4月号
    • 巻頭特集
      増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
    • 特集
      迫られる依存問題対策
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員