ニュースバックナンバーへ

パチンコ強盗、景品交換所経営者を逮捕2017年2月13日(月)

 昨年8月に愛知県豊田市のパチンコ店駐車場で発生した現金強奪事件の容疑者として豊田署は2月10日、このパチンコ店の遊技客から景品を買い取る景品交換所経営者(49)とその妻(49)を逮捕した。2月10日付産経WEST(webニュース)が伝えた。

 逮捕容疑は、昨年8月19日午前10時50分ごろ、パチンコ店駐車場に入ってきた現金輸送車を襲い、乗っていた男性に刃物を突きつけて脅し、現金約2,330万円を積んでいた車ごと奪ったというもの。

 豊田署の話として産経WESTでは、防犯カメラの映像から現金輸送車がくる時間を把握していたみられる景品交換所経営者が容疑者に浮上したと伝えている。

 事件発生当時、豊田署は被害額を約500万円と発表していたが、その後2,330万円に訂正していた。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月19日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年11月号
    • 巻頭グラビア
      ベガスベガス新宿東南口店
    • 巻頭特集
      どうなる認定・撤去 5.9号機の可能性は?
    • 特集
      PB機の可能性