ニュースバックナンバーへ

夢が詰まったガチャガチャ筐体でボーナスストック2017年1月27日(金)

『ドリスタせかんど』

 ネットはこのほどパチスロ新機種『ドリスタせかんど』を発表した。

 同機はネット歴代機種のキャラクターが総登場する『ドリスタ』シリーズ第2弾。今回はシンデレラ(シンデレラブレイド2)、Rio(スーパーブラックジャック2)、ミウ(スナイパイ72)、カリナ(十字架III)とヒロインが総出演し、バトルやライブを繰り広げる。

 同機は通常時に「オムニバス抽選システム」を採用している。同システムは上記の4ヒロインが出演する4機種の抽選システムを継承し、オムニバス形式で楽しめるもの。どのステージが選択されるかはランダムとなっており、通常時の単調さを軽減している。ステージはそれぞれ、シンデレラブレイド2(レベルアップシステム)、スナイパイ72ステージ(小役コンボシステム)、スーパーブラックジャック2ステージ(小役抽選システム)、十字架3ステージ(ゲーム数解除システム)。

 スペックは擬似ボーナスのストックで出玉を増やしていくARTタイプで純増枚数は約1.8枚。擬似ボーナスは「スペシャルバトルボーナス(50G+α)」「バトルボーナス(30G+α)」と「ライブボーナス(20G)」の3種類で、この3つのボーナス合算確率は1/73~1/41(設定1~6)。

 「バトルボーナス」は各タイトルモチーフの個性豊かなモグモグ団とのバトルを展開。敵モグラには強キャラと弱キャラが存在し、強キャラのほうが倒しにくいが倒した時の報酬(ガチャコイン)に期待が持てる仕様となっている。「スペシャルバトルボーナス」では武田モグ玄とのバトルとなり、倒すことができれば複数ストック濃厚のレアコインがもらえる。

 バトルボーナス消化中は成立役によって敵との攻防を繰り広げる。ここでカギを握るのが「ドリームチャンス目」。1/7で出現する「ベルチャンス目」と出現しにくいが強小役扱いの「スイカチャンス目」の2種類あり、ドリームチャンス目後はスイカや15枚払出しベル、チャンスリプレイ成立のチャンスとなっており、敵モグラへの攻撃に期待が持てる。さらにドリームチャンス目は大ダメージが期待できる「オムニバスアタック」への突入抽選も行うため、いかに引けるかが重要となる。

 バトル勝利後は獲得したガチャコインを使用し、ガチャガチャンスへ突入する。筐体右下のガチャハンドルを回し、カプセルから出てきたカードのレアリティによってボーナスストック個数の示唆を行う。ストック期待度はN→R→SR→SSR→DR。

 一方「ライブボーナス」は1セット20G固定の継続率管理のボーナス。消化中は特定役でボーナスストックの抽選を行う。規定ゲーム数消化後のアンコールチャンスに成功するとボーナスが継続する。

 1台で4機種分を楽しめる同機は3月5日より納品開始予定だ。

(c)コーエーテクモウェーブ All rights reserved.

  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月22日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長