ニュースバックナンバーへ

カジノ準備室長に森重前国土交通審議官2017年1月10日(火)

 昨年末のIR推進法成立を受け1月6日、政府は首相をトップとする推進本部の設置に向けた準備室を内閣官房に設置した。また準備室長に前国土交通審議官の森重俊也氏をあてる人事も発表した。日経新聞が報じた。

 IR推進法はカジノを含む統合型リゾート(IR)の国内設置に向けた法整備を政府に促す法律。同法では施行から1年以内に実施法案をまとめ、国会に提出するよう政府に求めている。IR推進法は昨年12月26日に施行された。

 IR推進法は超党派議連「国際観光産業振興議員連盟」による議員立法で成立した。実施法案の策定と法案提出は政府主導に切り替わる。

 一方、報道では、実施法案づくりに優先してギャンブル依存症対策を盛り込んだ基本法案の策定を急ぐ政府の方針も伝えている。基本法案はパチンコも対象に検討が進められる模様だ。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月22日(月)のイベント

  • 回胴遊商関東・甲信越支部 新年研修会・懇親会
    15:00~/東京ドームホテル

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年2月号
  • 巻頭特集
    レジャー産業の使命を果たせているのか!
  • 経営者インタビュー特集
    挑戦をやめない!
  • Report
    アミューズメントは体験型の時代へ