ニュースバックナンバーへ

関西遊商が救急救命講習会を実施2017年1月10日(火)

講習会の模様。

 全商協所属の関西遊技機商業協同組合は昨年12月2日、浪速消防署で23名が参加し、救急救命講習会を実施した。

 参加者は救急隊の指導の下、不測の事態に遭遇した際にすばやく動けるように、人工呼吸や胸骨圧迫、AEDの取り扱いを含めた心肺蘇生等の知識と技術を、質問を交えながら学んだ。

 平成26年から始まった同講習も今回で第8回目を迎え、累計で114名が受講している。関西遊商では今後も、より多くの組合員に受講してもらえるよう活動を続けていきたいとしている。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月15日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状