ニュースバックナンバーへ

マルハン中間期決算、減収増益で推移2016年12月9日(金)

 マルハンは11月28日、平成29年3月期の中間期決算短信(連結)を発表した。
 
 決算短信によると売上高は8,659億5,100万円(前年中間期比11.1%減)、営業利益は295億2,200万円(同38.7%増)、経常利益は295億5,300万円(同34.3%増)、親会社株主に帰属する中間純利益は203億6,700万円(同43.4%増)と減収増益で推移。

 また通期の業績予想は修正なしの売上高1兆6,665億円(前期比12.2%減)、営業利益267億円(同32.7%減)、経常利益303億円(同25.0%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は144億円(同17.2%減)を見込んでいる。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月23日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状