ニュースバックナンバーへ

プリペイドカード窃盗で陸自隊員が停職処分2016年12月7日(水)

 陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)は12月6日、パチンコ店で遊技客のプリペイドカードを盗んだとして、50代の男性隊員を停職50日の懲戒処分した。産経ニュースWEB版、京都新聞が報じた。

 同駐屯地によると、男性隊員は昨年の12月12日の午前10時ごろ、京都府内にあるパチンコ店で遊技台に挿入されていた残金約8000円のプリペイドカードを持ち去ったという。男性隊員は容疑を認め、「魔が差した」と話している。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年8月17日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長