ニュースバックナンバーへ

三洋物産、サンゴ保全が題材のライトノベルを配信2016年12月1日(木)

ライトノベルを通じてサンゴや海洋生物保全の大切さを訴求する。原作は豊田巧氏、キャラクターデザインをぽよよんろっく氏が務めた。

 三洋物産は11月28日、国内最大級の小説投稿サイト「エブリスタ」において、ライトノベル作家の豊田巧氏、イラストレーターのぽよよんろっく氏による新作オリジナルライトノベル「UNDER THE SEA~女神たちと鋼鉄の預言~」の配信を開始した。

 同作品は、沖縄で日常生活を送っている日向海斗と、海中で一生を送る民「スキューマ」の少女たちが主人公。少女たちは、サンゴや海洋生物たちを守ることを使命とし、乗り込んでいる海底列車で世界中の海洋を旅する物語となっている。

 同社ではサンゴ礁が急激に減少している危機的な実態と、サンゴ礁を含む海洋保全の大切さを周知するため、2011年から「南の島のミスワリン 沖縄サンゴ保全プロジェクト」に取り組んでおり、その姉妹プロジェクトとして今回のライトノベル配信プロジェクトが発足した。

 同作品は11月28日より毎日1話ずつ更新される連載方式で無料配信される。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年5月28日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年6月号
    • 巻頭特集
      5.5号機は買いなのか?
    • Report
      5年の歳月を経て、仕事人最新作が登場! フィールドテストには150人超の列
    • 特別レポート
      盛り上がった「ニコニコ超会議2017」 リアルなパチンコの魅力を積極アピール