ニュースバックナンバーへ

恒例のスポーツGOMI拾い大会を開催2016年11月22日(火)

参加者全員で記念撮影。

 都内で《パチンコ大学》を経営する(株)山水が主催する「第9回スポーツGOMI拾い大会東村山大会」が11月20日、東京都東村山市の西武新宿線久米川駅前で開催された。

 初開催から4年以上が経過し、地元の商店、学校などからの参加チームも増えるなど定着した感のある同大会は、「拾う人は捨てない」をコンセプトに、決められたルールの元で拾ったゴミを、種類・重量などでポイント化して競う。

 当日は上は69歳から下は6歳まで、18チーム97名が参加。開会式では山水・平澤秀哲社長を始め来賓各位が挨拶。子どもの参加が多いことを念頭に「事故に気を付けて、安全第一で」と注意した。

 競技は約1時間にわたり行われ、18チーム合わせて約177キログラムのゴミを回収。表彰式では山水・福地光専務が大会を総評、「久米川駅前では年配の方が毎日ゴミ拾いをしてくださっている。この大会を継続することで『最近の若いものもなかなかやるわい』と思ってもらえるようにしましょう」などと話した。

 なお、前日の19日に開催予定だった東久留米大会は、雨天のため中止となった。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月24日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長