ニュースバックナンバーへ

大胆に攻める異業種コラボ第2弾2016年11月14日(月)

プレス発表会の模様。

 豊丸産業はパチンコ新機種『CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作』を発表、11月14日に都内でプレス向けの説明会を開催した。

『CR餃子の王将』シリーズに続く異業種コラボ第2弾に登場するのは、「ソフト・オン・デマンド」。総勢100名以上の女優が出演し、MM号ミッションモードでは撮影交渉に成功すれば大当たり。その後の大当たりラウンドには交渉が成立の女優が出演する。

 また、リアルに動く「極上女体フルボディギミック」や業界初となる「パトバイブギミック」などが搭載され、まさに大人のみが楽しむことを許される仕上がりとなっている。

 スペックはミドル、ライトミドル、甘デジの3タイプ。ゲームフローは3スペック共通で、全ての大当たり後に104回(電サポ100回)のSTに突入(継続率約65%)。なお、電サポ中消化中に非報知の2ラウンド大当たり及び小当たりが搭載されているため、STは見た目上で100回を超えても継続することもある。

 スペックの違いは大当たり確率と大当たり出玉。大当たり確率はミドルの「319M」が1/319.7、ライトミドルの「169L」が1/169.8、甘デジの「99V」が1/99.9(高確率時は全スペック共通で1/99.6)。大当たり出玉は「169L」が2,250or1,500個、「169L」が1,500or1,000or500個、「99V」が900or600個(すべて払出個数)となっており、電チューからの出玉有大当たりは全て15ラウンド(最大出玉)の大当たりとなる(全スペック共通)。

 納品は最速地域で年明けの1月9日から開始予定。

(c)SOFT ON DEMAND

  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年8月17日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長