ニュースバックナンバーへ

元eggモデルが未経験者向けにパチスロ教室2016年5月31日(火)

友だちに教えるようにパチスロの遊び方をファンに伝えるゆまちさん(右)。

 北電子は5月28日、女性ファッション誌の専属モデルとして活躍していたモデルのゆまちさんを講師に迎え、未経験者向けの「パチスロ勉強会」を開催した。4月の開催に続く2回目の勉強会。当日はゆまちさんのファン8名が参加、東京・東上野の北電子ショールームでパチスロの遊び方を学んだ後、近隣ホールでパチスロデビューを果たした。

 北電子では、昨年4月から「パチスロ楽しさ発見プロジェクト」を発足させ、遊技人口の回復に向けてパチスロの体験会イベントなどを行っている。

 今回の勉強会もその一環で、ギャル系ファッション誌・eggの元専属モデルでパチスロ好きのゆまちさんを講師に、パチスロ未経験の若い女性にパチスロの楽しさを知ってもらおうというのが趣旨。参加者の応募もゆまちさんのホームページだけで告知された。

 当日はカップル3組を含む女性5名、男性3名の計8名が参加し、男性1名を除いて、ほとんどがパチスロ未経験か、少し触ったことがある程度。まず北電子のショールームで勉強会が開かれ、ゆまちさんが「ペカったら当たりだから」などと、講師というよりも仲の良い友だちに教えるような軽いノリで遊技方法や店内でのルール、賞品交換までの流れを伝えた。

 その後、参加者らは近隣の「エスパス日拓上野新館」のジャグラーコーナーで初実戦に挑戦。約1時間の遊技を体験し、獲得したメダルは賞品と交換し、パチスロの醍醐味に触れた。実戦後には、ゆまちさんを囲みながらの食事会が行われ、ファッションや恋愛、初めてのパチスロなどのトークを楽しんだ。

 一人で参加した20代の女性は「ペカるところが楽しかった。もう少し当てたかった。彼氏がパチスロを打つので今度ついて行って打とうかな」とコメント。夫婦で参加した30代の女性は「ショールームではまったく理解できなかったけど、実戦でようやく流れが分かった」、埼玉からきた20代の女性は「いままでやるきっかけがなかった。7が揃えられてうれしかった」などと初打ちの感想を語っていた。

 講師役のゆまちさんは「コアな部分はライターさんなどが教えている。ラフにパチスロの楽しさを伝えられたら」と勉強会を振り返った。少人数制でゆまちさんとふれ合いながら、パチスロが体験できるこの勉強会。次回は大阪で6月に開催される予定。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月26日(日)のイベント

  • AnimeJapan 2017(4日目)/東京ビッグサイト

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年4月号
  • 巻頭特集
    増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
  • 特集
    迫られる依存問題対策
  • ぱちんこ新時代への羅針盤
    牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員