ニュースバックナンバーへ

熊本・大分地震をうけDMMが募金活動を開始2016年4月22日(金)

 DMM.comは4月14日以降熊本県・大分県で発生している大地震における被災地支援を目的とし、4月21日より「DMMうわのせ募金」活動を開始した。

 同募金はDMM会員が申し込んだ募金金額と同額を同社が上乗せし、その総額を日本赤十字社へ寄付するもの。会員全体の募金上限は5億円で、最大10億円を被災地へ届ける。

 募金金額は500円、1,000円、2,000円、3,000円から選択し、PC、スマートフォン共通のホームページから申し込む。1会員1回で、クレジットカード決済となる。開催期間は4月21日~4月28日12時までの1週間(期間延長の可能性あり)。

また同社のパチンコ関連事業に関して、九州地方全域においての「DMMぱちタウン」における「取材・来店」企画を当面の間中止すると発表。

 理由については「被災地域の心情や世論、並びにパチンコ業界のイメージも勘案した上での選択」としている。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月24日(金)のイベント

  • AnimeJapan 2017(2日目)/東京ビッグサイト

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年4月号
  • 巻頭特集
    増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
  • 特集
    迫られる依存問題対策
  • ぱちんこ新時代への羅針盤
    牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員