新パチスロメーカー「カルミナ」お披露目会を開催

投稿日:

お披露目会にはカルミナ・佐藤圭一代表取締役社長(左)のほか、声優の徳井青空さん(中央)、パチスロライターのガル憎さん(右)が応援に駆けつけた。

 カルミナ株式会社は9月13日、都内でプレス向けお披露目会を開催した。

 同社はネット(国本昂大代表取締役社長)の全面的な支援のもと、製造業者として業界に参入を果たしたパチスロメーカー。ネットのセカンドブランドという立ち位置ではなく、カルミナとしてオリジナルブランドを確立してオリジナル機種を発表していく。

 お披露目会では同社の佐藤圭一代表取締役社長が、カルミナ設立の経緯や込めた想いなどを語ったほか、カルミナの2大要素として「AAA(トリプルエー)」、「The LIVE」を挙げ、それぞれについて解説した。

 「AAA」は、指示機能を用いてAタイプのような表現を追求するという機種の開発コンセプトのこと。「A400」、「A430」、「A450」の3タイプに分類され、タイプごとに出玉の波などの特性が異なる。「The LIVE」は筐体コンセプト。25年以上にわたりパチスロ開発に携わってきた佐藤社長のこだわりが随所に搭載されている。中でも、筐体一面をキャンバスに見立て、機種によって筐体のデザインが一新される点は注目だ。

 また、お披露目会では参考出品として『ハイドラ-30(A430)』、『ミルキィホームズ 1/2の奇跡(A400)』、『Wake Up, Girls!(A450)』の3機種を発表した。最後に佐藤社長は「1日1日を大切し、1機種1機種を大事に出していきたい」と述べた。

(c)bushiroad All Rights Reserved.
(c)Carmina
(c) Green Leaves / Wake Up, Girls!3製作委員会
(c)Carmina

  • 「AAA」を開発コンセプトとして挙げ、特長などを解説した。

    「AAA」を開発コンセプトとして挙げ、特長などを解説した。

  • 会場には『ハイドラ-30』、『ミルキィホームズ 1/2の奇跡』を参考出品。またステージ上では3機種目として『Wake Up, Girls!』も発表された。

    会場には『ハイドラ-30』、『ミルキィホームズ 1/2の奇跡』を参考出品。またステージ上では3機種目として『Wake Up, Girls!』も発表された。

-新台

© 2020 グリーンべると