マルハン、113名の新入社員が入社

投稿日:

新入生全員でのマルハンイムズの唱和が行われた。

 マルハンは4月1日、コンラッド東京で2019年度入社式を執り行った。
 
 式で登壇した韓裕代表取締役社長は、「新しい時代が始まる良き年に皆様と出会えたことうれしく思うと同時に、皆様の選択が将来素晴らしいものであったといえるように頑張ってほしい」と祝辞を述べた。
 
 その後、先輩社員の挨拶に登壇した《マルハン布施店》の市川知明店長は、「私たち先輩社員で、皆さんが力を発揮できるようサポートしていくので安心して、失敗を恐れず、チャレンジ精神をもって行動していってください」と歓迎の挨拶を行ったのち、新入社員の決意表明では、「マルハンインターンシップ」に参加した西植大樹さんが登壇。「私は『何をするか』ではなく、『誰とするか』を大切に考えており、マルハンでなら楽しく乗り越えられる、取り組んでいけると感じ入社を決意しました。エンターテイナーになるという目標に向かって、マルハンの魅力を伝えていけるよう、新入社員一同、力を合わせて頑張っていきます」と力強く語った。
 
 今年度の新入社員は113名(男性80名、女性33名)。女性比率29.2%となっている。また、2017年度の新卒採用から一定地域内での勤務が可能な「ブロック正社員」が選択可能になり、本年度は53名の新入社員が選択している。
  • 韓裕代表取締役社長が新入生に向けて祝辞を述べた。

    韓裕代表取締役社長が新入生に向けて祝辞を述べた。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると