NEXUSが青島広志コンサートに特別協賛

投稿日:

今年は群馬交響楽団の演奏とともにバレエが披露されるなど、クリスマスの夜を盛り上げた。

 NEXUS(群馬県高崎市)が特別協賛する『青島広志の第6回アットホームコンサート「クリスマスの贈りもの〜華麗なる、バレエとアリアの夕べ〜」』(上毛新聞社主催)が12月25日、群馬音楽センターで開催された。

 このコンサートは、NEXUSの文化・芸術活動支援企画として、クラシック音楽を気軽に親しんでもらうため、毎年クリスマスに開かれている恒例の音楽イベント。

 今回も8,000名を超える入場応募者から抽選で選ばれた2,000名の観客で会場は超満員となった。

 第一部はチャイコフスキーの三大バレエ音楽を紹介し、「白鳥の湖」「眠れる森の美女」に続き、クリスマスイブの夜に起こった不思議な出来事を描いた「くるみ割り人形」では太田市に本拠地を置く山本禮子バレエ団が登場。作曲家として知られる青島広志氏の指揮で、群馬交響楽団の演奏とともにバレエが披露され、来場者は優雅なクリスマスの夜を満喫した。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると