ボーナスと擬似ボーナスによる百華ループ

投稿日:

『マシマシ』

 パイオニアは7月4日、東京ショールームでパチスロ新機種『マシマシ』の内覧会を開催した。

 同機はリアルボーナスと擬似ボーナスのループによって出玉を獲得していく仕様。リアルボーナスはBB、RBの2種類で獲得枚数はそれぞれ204枚、54枚。また、ボーナス当選時には必ず擬似ボーナス「マシマシボーナス」と同時当選となる。

 マシマシボーナスは30Gor次回ボーナスまでとなっており、純増枚数は約0.6枚/G(ボーナス込み約1.3枚/G)。いわゆるRTのような役割を担っており、約50%のループ率を持っている。マシマシボーナスとリアルボーナスによる百華ループが同機最大の特長だ。

 また、マシマシボーナス中には業界初となる新演出「リール間告知」を搭載。同社おなじみのハイビスカス点灯によるボーナス告知を、リール間のハイビスカスによって告知する。さらに、「マシマシステップアップ演出」も搭載。リール間の「マシマシ」がステップアップ点灯していくもので、点灯数によって対応役が決まっており、対応役矛盾や点灯パターンによってボーナスの期待度が変化する。

 その他のスペックは、BB確率1/299~1/227、RB確率1/343~1/247、ボーナス合成確率1/159~1/118、ループ込みのマシマシボーナス確率1/93~1/79、ボーナス+マシマシボーナス確率1/59~1/47(いずれも設定1~6)。

 納品は8月下旬を予定している。

  • 東京ショールームでの内覧会の模様。

    東京ショールームでの内覧会の模様。

  • 新搭載された「リール間告知」。マシマシボーナス中はリール間のハイビスカスによって、ボーナス当選を告知する。

    新搭載された「リール間告知」。マシマシボーナス中はリール間のハイビスカスによって、ボーナス当選を告知する。

-新台

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.