当たれば16R×5セットの爽快スペック!

投稿日:

当日開催された発表会には多くの業界関係者が参加した。

 平和は5月17日、都内ショールームでアムテックス社製パチンコ新機種『CR 綱取物語~横綱7戦~』のプレス発表会を開催した。

 同機は25年の歴史を持つ『CR 綱取物語』シリーズの最新作で、初の1種・2種混合タイプ。最大の特長は初当たりすれば16R(払出値約1290個)が5回獲得できる点。そのため仕事帰りなどの短時間勝負でも十分に楽しめる仕様となっている。

 タイプは大当たり確率1/29.9(電チュー1/9.63)の1種・2種混合タイプ。なお、同機はリミッタ機となっており、5回大当たり(初当たりを含む、V入賞が条件)するまでの間は大当たり消化後に時短が100回付与される。また、大当たりラウンド数は16Rのみで、賞球数は1&3&4&5&12。

 通常時はまず液晶下部にある入賞口から役物入賞を目指す。役物内に入賞した玉は左右のルートに振り分けられたのち、中央の盃役物に到達。最終的に役物下部に搭載されたスタートチャッカーに入賞すればデジタルが始動する仕組みとなっている。

 初当たり後は右打ちで大当たりを消化。以後はリミット到達まで右打ちで消化していく。5回の大当たり消化後には1回転限定の引き戻しゾーン「金星チャンス」(電チュー保留有時)に突入。見事引き戻すことができれば再度5回の大当たりを獲得することができる。

 なお、同機の納品は7月上旬を予定している。

  • 『CR 綱取物語~横綱7戦~』

    『CR 綱取物語~横綱7戦~』

-新台

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.