第27代警察庁長官に栗生俊一氏が就任

投稿日:

 坂口正芳警察庁長官(60)が勇退し、警察庁長官に栗生俊一次長が昇格する人事が1月12日の閣議で承認された。発令は1月18日付。1月12日付の朝日新聞や毎日新聞などが報じている。

 新長官の栗生氏は東京都出身の59歳。東京大学法学部を卒業し、昭和56年に警察庁に入庁。長官官房総括審議官、刑事局長、官房長などを経て、平成28年8月に次長に就任していた。

 また、栗生氏の後任の新次長には三浦正充官房長が就任する。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.