初参加の藤商事含む3メーカーが出展「コミケ92」

投稿日:

ネットブースでは『シンデレラブレイド3』の実機を用いた「おしりペンペンタイム(OPT)」の上乗せバトルを展開し会場を盛り上げた。

 遊技機メーカーのネット、オーイズミ、藤商事は8月11日~13日にかけて東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット92」に自社コンテンツをPRするブースを出展した。

 コミケ出展常連のネットブースでは、9月19日に全国導入が開始されるパチスロ新機種『シンデレラブレイド3』を大々的にPRするブースを展開。関連グッズ販売をはじめ、ファン初お披露目となる実機4台を用いて、同機の代名詞でもある「おしりペンペンタイム」での上乗せ対決を実施。来場客が見守る中、2000ゲーム以上の上乗せをたたき出す猛者も現れるなど、会場は大きな盛り上がりを見せた。

 オーイズミブースではパチスロ化も決定している同社宣伝担当キャラクターの「1000ちゃん」オリジナルグッズの物販ブースを展開。グッズを購入するとオリジナルCDや紙袋がもらえることもあり、物販ブースは賑わいを見せた。また、最終日にはWEBアニメでキャスターA役で出演している声優の白石稔さんが来場し、サイン会も開催された。

 コミケ初出展となる藤商事ブースでは、現在アニメを放送中の「地獄少女 宵伽」を全面に出した「FUJI地獄少女祭」ブースを構え、物販や実機を展示し、来場者にアピールした。実機は『CR地獄少女 弐 きくりの地獄祭り』と『パチスロ地獄少女 宵伽』の2機種を展示。当初は展示だけの予定だったが、来場者が殺到し、短時間だけ試打で開放するなど、予想以上の反響を見せた。

(c)NET CORPORATION
(c)OIZUMI
(c)地獄少女プロジェクト/宵伽製作員会

  • 藤商事ブースでは実機展示の他、物販コーナーを構えた。タイムリーに地獄少女のアニメが放送していることもあり、グッズはほぼ完売となる大盛況ぶりだった。

    藤商事ブースでは実機展示の他、物販コーナーを構えた。タイムリーに地獄少女のアニメが放送していることもあり、グッズはほぼ完売となる大盛況ぶりだった。

  • オーイズミブースでは、着実にファンを増やしている1000ちゃんグッズの物販を行った。

    オーイズミブースでは、着実にファンを増やしている1000ちゃんグッズの物販を行った。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.