千葉流通商定時総会、高橋雄豪理事長が再任

投稿日:

平成29年度定時総会の模様。

 千葉県流通商防犯協力会は6月16日、三井ガーデンホテル千葉で平成29年度定時総会を開催し、上程された議案はすべて可決承認された。

 総会冒頭のあいさつで高橋雄豪理事長は、昨今の経済の動向に触れたのち、「パチンコが大衆娯楽の王様として今後も市民に愛され続けるためにも千葉県内における『新賞品流通システム』の再開が必要」とし、現在中断している同システムの再開へ意欲を示した。

 その後、千葉県警察本部生活安全部生活総務課の粟飯原昌尚犯罪抑止推進室長と刑事部組織対策本部捜査四課の山田克己暴力団対策室長の二人による特別講話が行われた。粟飯原室長は、県内の犯罪情勢や強盗事件の認知状況、景品買取所等の特定事業所の防犯対策などについて講話。次に、山田室長からは近年の暴力団情勢などの講話が行われた。
 
 任期満了に伴う役員改選では高橋理事長が再任した。なお、副理事長の選任は7月の理事会で行われる模様。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.