ドラムでも海物語の魅力満載!

投稿日:

『CRドラム海物語229バージョン』

 三洋物産はサンスリー製パチンコ新機種『CRドラム海物語229バージョン』、『CRAドラム海物語99バージョン』を同時発表した。

 同機は海物語シリーズ初となるドラムリール搭載のパチンコ機。パチンコ本来の楽しさである、図柄中心のリーチ・予告アクションと、ノーマルリーチでも大当たりへの期待が持てるというドラム機、海物語シリーズ双方の長所が融合した台に仕上がっている。

 海物語シリーズおなじみの「魚群」は、湾曲導光板を用いた『イルミ魚群』として搭載。光り輝く魚群は圧巻で、初搭載となる魚群発生音と共にプレイヤーを高揚させる。さらに魚群発生を予知する「魚群タイマー」や、8個保留を活かした演出「スペシャル魚群タイム」など、新たな魚群を多数搭載することで従来の海物語ファンだけでなく、新規海物語ファンにも訴求する。

 その他予告ではチャンス目予告や、一発告知の「パールフラッシュ」、レッツマンボウのドキドキ感を表現した「レッツチビザメ」など王道演出をドラムで忠実に再現している。また、盤面も左右対称ゲージを採用しており、誰でも安心して遊技することができる。

 スペックは229バージョンと99バージョンの2タイプを用意。229バージョンは大当たり確率約1/229.9(高確率時約1/24.3)のSTタイプ。ST突入率は100%ですべての大当たり後にST20回転+時短80回転の電サポが付与される。大当たりの61%が1000個以上払出の大当たりとなるため、ボリュームある出玉感が特長となっている。

 一方99バージョンは大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/16.1)。こちらもST突入率100%の安心仕様でST8回転+時短32回or92回転の電サポが付与される。電サポが最低でも40回転付与され、一番振り分けの高い大当たりで616個(払出値)の出玉を獲得できるため、引き戻しを含めた継続の期待感と、持ち玉遊技によって長く楽しめる仕様となっている。

 納品は8月20日より順次開始予定。

(c)SANYOBUSSAN CO.,LTD.

  • 『CRAドラム海物語99バージョン』

    『CRAドラム海物語99バージョン』

  • リール前面に搭載された湾曲導光板による「イルミ魚群」。

    リール前面に搭載された湾曲導光板による「イルミ魚群」。

  • マリン、ワリン、ウリンが一直線に並ぶ「チャンス図柄」は、その名の通りチャンスとなる。

    マリン、ワリン、ウリンが一直線に並ぶ「チャンス図柄」は、その名の通りチャンスとなる。

  • 中リールにチビザメ図柄停止で大チャンスとなる「レッツチビザメ」。

    中リールにチビザメ図柄停止で大チャンスとなる「レッツチビザメ」。

-新台

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.