『消されたルパン』のDNAを受け継ぐ最新作!

投稿日:

都内で『CRルパン三世~消されたルパン~』の展示会が行われた。

 平和は9月1日、都内でパチンコ新機種『CRルパン三世~Lupin The End~』の展示会を開催した。

 同社の看板タイトル最新作は、2013年に登場し高稼働を記録した『CRルパン三世~消されたルパン~』の特長を受け継ぐ後継機。確変ループタイプといったゲーム性やリーチ演出を彩るサード役物、三連サーチライトなどのデバイスを踏襲しているほか、新たに専用筐体「PEACE GUM MODEL」を採用。これまでプッシュボタンがあった筐体中心部に、ピストル型のデバイス「ルパントリガー」を取り付けた斬新な姿で登場する。

 銃口を液晶に向けて取り付けられた「ルパントリガー」は引き金がボタンの代わりとなっており、チャンス演出時やリーチの最終ジャッジなどの重要な場面で活躍。「ルパントリガー」とゲーム性が上手く絡み合って臨場感溢れるリーチ演出をつくり出し、特に最終ジャッジでの引き金をひき大当たりを射止める瞬間は、歴代シリーズの中でもトップクラスの興奮と快感をプレイヤーに与える。

 その他、遊技を盛り上げるデバイスとしてシリーズ定番のロゴ役物、サード役物、三連サーチライト、エクスサーチを搭載。大当たりの瞬間に出現するエクスサーチは、これまでのサーチライトから進化を遂げており、液晶に収まりきらず、枠にまではみ出す巨大なサーチライトへとスケールアップを図っている。

 スペックは大当たり確率1/319.7(高確率時1/32.0)の確変ループタイプ。確変割合はヘソ、電チューともに65%で、確変非突入時は100回転の時短が付く仕様だ。

 大当たり出玉はヘソ入賞時が1400個or700個で、1400個大当たり(実質10R)の割合が18%。一方、電チュー入賞時は2100個が42%、1400個と1120個が各2%、840個が7%、560個が47%(通常35%、確変12%)となっている。
 
 なお、納品開始は最短で10月23日を予定している。

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

  • 『CRルパン三世~Lupin The End~』

    『CRルパン三世~Lupin The End~』

  • 筐体中心部に取り付けられた「ルパントリガー」が遊技を盛り上げる。

    筐体中心部に取り付けられた「ルパントリガー」が遊技を盛り上げる。

  • 大型コンテンツの最新作ということで、ホール関係者やメディア関係者の注目を集めた。

    大型コンテンツの最新作ということで、ホール関係者やメディア関係者の注目を集めた。

-新台

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.