特集バックナンバーへ

パーラー経営支援特集Webプロモーションにどう向き合う!?2019年2月14日(木)

今だからこそ、パチトラに絶対注目!

パチンコ・スロット店舗情報サイト[パチンコのトラ]
LINE@の運用見直しが必須になるなか、適正コストによる一貫したWebプロモーションを図る意味でも、言わずと知れた『パチンコのトラ』(運営/コムデックス㈱、沓川主途社長)に改めて大きく着目したい。

ホールの要望を取り入れ時代とともに進化
 『パチンコのトラ(パチトラ)』が支持を得ている最たる理由は、徹底したプレイヤー視点はもとよりホール側の利便性も常に追求し、「ホール様の要望を積極的に取り入れつつ、時代の変化を先取りした機能を盛り込み進化を重ねてきた」(沓川主途社長)ことが根底にある。
 近年の主だったものとしては2013年の業界初となる各種店舗情報の自動更新連携サービス『パチトラ アライアンス』、2018年の『パチトラLINE BOT』――が挙げられる(※上掲「パチンコのトラ」のあゆみ参照)。

パチトラ アライアンス
 『パチトラ アライアンス』は「パチトラ アライアンス連携イメージ」を見ると一目瞭然だ。
 設置機種や特賞、チラシなどの店舗情報を更新する際、パチトラ上の作業だけで、提携先の数十もの有名ファン向けサイト等の情報も一挙に更新。さらに、様々な業務系システムとも連携し、たとえばホールコンピュータや書類作成システムなどで更新した情報がパチトラをハブ(拠点)として上述のファン向けサイト等に自動で更新される。
 つまり、従来はそれぞれの業務システムやファン向けサイトで更新作業が必要だったものが、わずか一回で済むことになり、劇的なまでの負担軽減を実現する。

パチトラLINE BOT
 トレンドのLINE BOTも、パチトラはいち早く対応。トーク画面上で「機種名」「台番号」を入力するだけで、機種情報や特賞情報が即座に表示され、プレイヤーが知りたい情報をダイレクトに確認できる。活用ホールでは、 稼働アップに繋がっている事例も続出。BOTからの応答メッセージは従量課金制の対象外になるだけに導入は必須といえる。

特賞情報
 一方、出玉系イベントの一切が全国的に厳しく規制される方向にあり、さらに新規則で設定付きパチンコが認められたことで、より重要性が増すのが特賞情報だ。パチトラ独自の特賞情報は、スランプグラフをクリックすれば最大値を拡張できる機能が昨年8月に追加。特賞情報は連携するホールコンや基幹システムが今後どんどん増える方向性にあり、より一層パチトラが注目を集めることになる。

コムデックス株式会社

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん