特集バックナンバーへ

ファンを根付かせ、育成するために必要なこと新規則機を浸透させる2019年2月21日(木)

確変継続率65%の削除に約半数の企業が期待示す

 エンタテインメントビジネス総合研究所とシーズが合同で行った業界の短期的な景気動向を示す「パチンコ景気動向指数(DI)調査」。今回の調査では遊技機を取り巻く環境についての質問の回答状況も発表された。
 パチンコに関しては「確変継続率65%規制の項目削除」への期待感を調査。結果は約半数が期待しているという結果となっている。また、「設定付パチンコの稼動状況」も調査しており、約6割が「やや悪い」、「悪い」と回答。設定付パチンコの稼動面で課題を露呈する結果となった。
 パチスロは今後登場してくる6号機に対しての期待感を尋ねているがAT・ART機は約3割、Aタイプでは1割弱にとどまるなど期待感に乏しく厳しい結果に。また高射幸性パチスロ設置比率の期日延期に関しては約4割以上が「納得できない」「あまり納得できない」と回答している。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月27日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん