特集バックナンバーへ

見直すべき新台入替の価値厳しさ増す宣伝規制2018年11月20日(火)

 全国的に広告宣伝規制をめぐる指導強化の動きが強まりを見せている。特にここ最近、自主規制として規制強化が続いているのが「来店取材等の告知や取材自体の禁止」。特定日の出玉示唆や入賞を容易にした遊技機の設置をうかがわせる等が主な理由として行政から挙げられている。ここで見直すべきは広告宣伝規制の対象に当たらない「新台入替・告知」の価値だ。「新台入替」をファンにしっかりとアピールし、新台入替に対する期待感を構築するための施策が今後の重要なファクターになる。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月25日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策