『エウレカセブン』最新作は、初代の遊技性を継承2019年11月8日(金)

 サミーは11月7日、都内台東区の東京営業所で『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』の内覧会を開いた。

 大ヒットした初代同様、ビッグボーナス(BB)とコーラリアンモード(CM)をループさせて出玉を増やす王道の遊技性となる本機。

 CMは純増約1.8枚で30Gワンセット。消化中にBBが3回当選すれば、SPEC3 MODEに移行する。10GワンセットのSPEC3 MODEは、純増が約4.5枚にアップ。「I CAN FLYロゴ」の獲得で次セット継続だ。

 ボーナスは2種類のBB(白7=約170枚獲得、赤7=約255枚獲得)とレギュラーボーナス(RB)の計3種類。BBはJACが2回、もしくは3回消化するまで継続し、「狙え!カットイン」演出成功でCMの突入が濃厚となる。またハズレやレア役で、BB後に移行するSPバトルの勝利期待度がアップする。

 BB後のSPバトルでは、BB中に獲得した勝利期待度をもとにバトル演出が展開され、演出成功でCMに突入だ。

 RBは前半パート(20G)と、後半パート(押し順当て5回)で構成。前半パートではBB昇格を目指し、後半パートではベルの押し順を当選させることでCM突入を目指す。押し順当ては5回中、3回以上の当選でCMが濃厚。ベル間でハマれば押し順ナビ発生のチャンスとなる。

 通常時はコンパクカウンターを貯めてボーナスを目指す。コンパクカウンターの値は分母と分子があり、分子が分母に到達することで周期の消化となり、周期到達時はボーナス抽選が行われるほか、周期を消化するごとにATのレベルUP抽選が行われる。

 スペックはボーナス確率が、1/257.5(設定1)~1/165.4(設定6)、CM確率が1/151.1(設定1)~1/94.5(設定6)。

 納品は12月上旬を予定している。
(c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c)Sammy

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月18日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!