ダイナムJHが「台風19号」被災地への支援を開始2019年10月24日(木)

 ダイナムジャパンホールディングスが、「令和元年台風19号」の被災地を支援するため、グループ店舗において、現金での募金及び玉、メダルでの募玉を実施する。

 対象店舗は現金での募金がグループ444店舗、玉、メダルでの募玉がグループ435店舗(募金、募玉とも所轄警察署の指導により実施できない店舗あり)。実施期間は募金が10月24日~11月30日、募玉が10月15日~11月30日となっている。

 合わせて同社グループでは、被災地でのボランティア活動を実施。10月21日から、台風で被害の大きかった長野県にある《ダイナム中野店》周辺に社員数名を派遣し、災害ゴミの搬出、泥出し、家屋の清掃などに取り組んでいる。今後も被災地域の復興に向け活動を継続していく予定だ。

 また同社グループでは、来店客に対する募金(募玉)活動とともに、社員を対象とした募金活動も実施していく。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月18日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!