「13日の金曜日」がV確2回ループタイプで登場2019年10月23日(水)

『P13日の金曜日』

 西陣はこのほど、パチンコ新機種『P13日の金曜日』を発表した。

 スペックはV確2回ループ+時短タイプ。大当たり確率1/319.69(高確率時1/100.21)、確変割合は特図1が52%、特図2が100%。電サポ回数は次回or50回、賞球数は3&1&4&10&5。大当たりは全て10Rで1,000個(払出)の出玉を獲得することができる。

 確変2回ループモード「ツインバトルモード」には、特図1大当たりの「最凶BONUS(10R確変)」および「JASON BONUS(10R確変or通常)」の一部で突入する。ツインバトルモード中は迫りくるジェイソンに勝つことができれば2回ループが継続、2回連続で敗北すると時短50回転の「レスキューモード」に移行する。

 ツインバトルモード中は、残りの確変ループ回数によって特図抽選が異なる。残り2回ループの際は特図2の抽選となり、40%が勝利(2回ループ継続)、60%が敗北(残り1回)となる。残り1回の場合は特図1の抽選で52%が勝利(2回ループ突入)、48%が敗北(時短50回)となる。

 納品は12月1日を予定している。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月18日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!