豊丸のトレパチテーブル!大規模医療福祉展で好評2019年10月2日(水)

豊丸ブース全体の模様。

 豊丸産業は9月25日~27日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「第46回国際福祉機器展H.C.R.2019」(主催:一般財団法人 保健福祉広報協会)にブース出展した。

 当日のブースに展示されたのは、同社未来事業本部が開発・提案する心身の健康増進機能をプラスしたタッチパネル式の多機能型テーブル『トレパチ!テーブル』。「脳トレ系」「運動系」「学習系」「娯楽系」など全16種のアプリのうち、「運動系」となる3つのアプリを、来場者の体験用として公開した。

 ブースには、終日幅広い年齢層や職種の来場者が来訪。アプリを体験した来場者は老若男女問わずで、プレイに熱中する姿を見せ、ブースを熱気に包んだ。体験した医療関係に勤務する来場者は、「若い私たちでも簡単に理解でき、熱中できるゲームでした。長く考え、難しいゲームは飽きたり、諦めたりしてしまいがちですが、これなら年配の方でも十二分に楽しめると思います」、とコメントするなど、医療分野での活躍に十分な手応えを感じさせた。

 この展示会は14カ国1地域438企業・団体が出展するアジア最大規模にして日本初となる福祉機器の国際展示会。今回の来場者は、3日間合計で10万5,675人にのぼり、福祉機器を実際に利用する一般参加者をはじめ、国内外の医療関連企業・行政・研究機関などが参加した。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月21日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!