『パチスロ北斗の拳 天昇』、ハイスペックATを搭載2019年9月24日(火)

横浜ロイヤルパークホテルで行われた発表展示会には大勢のホール関係者が詰めかけた。

 サミーは9月13日、横浜ロイヤルパークホテル3階・鳳翔で新機種『パチスロ北斗の拳 天昇』の発表展示会を開催した。今後のパチスロ営業を担う大型タイトル機種のお披露目だけに、会場には大勢のホール関係者が詰めかけた。

 6号機初の『北斗の拳』シリーズとなる同機は、高純増・高継続・高期待枚数のハイスペックAT「真・天昇RUSH」を搭載。1ゲームあたりの純増枚数は約6.3枚、継続率は約85%、平均獲得枚数は約1,000枚(設定6:約800枚)と、シリーズの中でも秀でた性能を誇る。

 通常時は、チャンスゾーンから「激闘ボーナス」を経て、「真・天昇RUSH」を目指すゲーム性。「激闘ボーナス」の確率は1/398.8(設定1)〜1/324.4(設定6)で、ボーナス中のバトル勝利で「真・天昇RUSH」に突入する。バトルの勝利は通常時に貯めた「昇舞魂」が鍵を握っており、通常時から期待感を持続させるゲーム性となっている。

 納品は11月上旬の予定。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YAF-420 (C)Sammy


  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月21日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!