初代『花満』の2回ループを新内規で再現〜西陣2019年8月9日(金)

『Pツインループ花満開』

 西陣は8月6日、東京ショールームで新機種『Pツインループ花満開』の内覧会を開催した。

 同機は1993年に登場し、後のCR機普及に大きく貢献した名機『CR花満開』の正統後継機。3、7揃いで確変が2回ループする初代のゲーム性を新内規で再現している。

 スペックは初当たり確率は1/319のミドルタイプ。出玉は全ての大当たりで約1,000個が獲得できる1種2種混合機となっている。

 初当たり時は3、7揃いで時短獲得。右打ち中は、時短1回転と電チュー保留1個の2回分の大当たりの獲得が濃厚となっているため、1セットで約3,000個の獲得が見込める。また、この間に3、7揃いを引くことができれば、さらにそこからループする仕組み。またドット演出ながら多彩な演出が用意されており、全108種類の超激熱アツ演出が盛り立てる内容となっている。

 納品は10月6日よりスタートする予定。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月19日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年10月号
    • 特集
      導入から1年 設定付パチンコ の展望
    • Report
      急がれる受動喫煙対策に「室内循環型」という選択肢
    • Report
      空中方式の新たな集合搬送が登場