継続率約95%、浜崎あゆみがホールで熱唱2019年8月2日(金)

フィールズ本社で行われた試打の様子。多くの業界関係者が足を運んでいた。

 フィールズは8月1日、都内渋谷区の本社でディ・ライト社製パチンコ新機種『超継続ぱちんこayumi hamasaki~LIVE in CASINO~』のプレス発表会を開催した。

 同機は、音楽とカジノが融合した新感覚のゲーム性が魅力。さらに新筐体「ルナーレス」による存在感と搭載されたギミック群が演出を盛り上げる。

 スペックは、大当たり確率1/193.8(高確率時1/23.9)のST機。ST突入率は、約42.2%(時短引き戻し込み)。ST回数は74回転、非突入時は100回転の時短が付与される。ラウンド数は、2R(払出値120個)、4R(同240個)、5R(同300個)、10R(同600個)で賞球数は3&1&4&15。

 ST「JACKPOT TOUR」は、時短での引き戻しが突入のメインルート。突入すれば現行機最高峰の継続率約95.7%の体感することができる。ST消化から大当たりまで、シームレスで浜崎あゆみのLIVE&PV映像を楽しむことができる。

 また同機は、設定付きの別スペック『超継続ぱちんこayumi hamasaki~LIVE in CASINO~設定搭載ver.』も同時リリース。大当たり確率1/197.9~1/185.1(高確率時1/24.4~1/22.9)でST回数や時短回数などは同一となっている。

 両機共に、10月6日の納品を予定している。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年10月19日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年10月号
    • 特集
      導入から1年 設定付パチンコ の展望
    • Report
      急がれる受動喫煙対策に「室内循環型」という選択肢
    • Report
      空中方式の新たな集合搬送が登場