みやぎ元気マラソンに特別協賛〜カツヨシ商事2019年7月25日(木)

今回の大会は未就学児から大人までの男女664人名がエントリーし、気持ちのよい汗を流した。

 メルヘンワールドの屋号でチェーン展開するカツヨシ商事(本社・仙台市)は、7月14日に仙台市陸上競技場で開催された「みやぎ元気マラソン2019」に特別協賛。一般参加者に加え、同社従業員、関連企業の従業員が参加した。

 「みやぎ元気マラソン」は、同社の琴亮吉社長が実行委員長を務める大会。幼稚園児から大人まで元気になるマラソンイベントとして、宮城・東北に元気を発信する主旨のもと、今年で7回目の開催となる。

 種目は未就学児から高校生以上を対象にした8つのマラソン競技が用意され、同社従業員は2時間のリレー競技「スペースワークpresents 2 hour endurance RUN」へ4チーム33名で参加し、大会を盛り上げた。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月23日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず