ガンダムで最も人気なシリーズがパチンコ化!2019年7月22日(月)

アムロポーズでのフォトセッションの様子。写真は左からおぎやはぎさん、東郷裕二執行役員、尼子執行役員、橋本さん、かねこさん。

 SANKYOは7月18日、ヒルトン東京お台場でパチンコ新機種『P フィーバー 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のプレス発表会を開催した。

 『パチンコガンダム』シリーズ第5弾となる今作は、往年のガンダムファンから絶大な人気を誇る「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」とのタイアップ機で、新内規対応のヘソ3個賞球と約82.2%という高いRUSH継続率が特長。

 発表会の冒頭、同社の尼子勝紀執行役員が主催者を代表してあいさつ。今後本格化する旧規則から新規則への入替に対し、メーカーの使命である“魅力的な遊技機の供給”を進めていく考えを述べたのち、「弊社では段階的にスマートな入替を推奨していくことを目的とした『スマートプロジェクト20199』というものを掲げて取組んでいる」とし、その概要を述べた。

 一方、今回発表した新機種については、「弊社がこれまでに培ってきたライトミドルのノウハウと最高のコンテンツにより完成した本機にぜひご期待ください」と、自信を覗かせた。

 そのほかにも発表会では、お笑いコンビの「おぎやはぎ」さん、グラビアアイドルの「橋本マナミ」さん、人気動画クリエイターの「かねこあや」さんを招いてのトークセッションなども行われた。

 スペックは大当たり確率1/199.8(特図2約1/7.6)の1種2種混合タイプで、RUSH突入率は約50.5%。電サポは全ての大当たり終了後に1回(初当たり時)or7回(電サポ大当たり時)or99回(残保留大当たり時)付与される。大当たりのラウンド数は3R(払出値300個)、4R(同400個)、7R(同700個)、10R(1,000個)の4種類で、賞球数は3&2&5&10。

 また今作は特殊なゲーム性を有しており、初当たりを除く電サポ中の大当たり後には時短7回転+残保留の「逆襲RUSH」に、電サポ終了後の残保留での引き戻し時には時短99回+残保留の「PREMIUM逆襲RUSH」に突入する。このように同機は電サポ内で大当たりするよりも、電サポ消化後の残保留で引き戻した方が恩恵が強くなるという特長を持っており、RUSH突入後は最後の1回転まで目が離せない仕様となっている。

 なお、同機の納品は9月16日を予定している。

(c)創通・サンライズ


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月23日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず