ABCが静岡県民運動に12回目の協賛、50万円を贈呈2019年7月18日(木)

目録贈呈の模様。冨田英児社長(中央)から佐藤博明委員長(左から2人目)へ目録が贈呈された。

 ABCは7月17日、本社において静岡県地球温暖化防止活動推進センターが事務局を務める静岡県民運動「ふじのくにCOOLチャレンジ」への協賛金贈呈式を行った。

 同社では2008年度より同県民運動への協賛を行っており、今回で12回目の協賛。贈呈式では、冨田英児代表取締役社長から「ふじのくにCOOLチャレンジ」実行委員会の佐藤博明委員長へ50万円の目録を贈呈。また、佐藤委員長からは感謝状が贈呈された。協賛金累計額は600万円となった。

 「ふじのくにCOOLチャレンジ」は、無料アプリを用いて、レジ袋辞退やリサイクルBOXの利用、協力飲食店で残さず食べるなど、地球温暖化防止に資するエコ活動を行うことで付与されるポイントで賞品に応募できるなど、楽しく地球温暖化防止の取組みに参加できる。

関連記事

ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」
ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?