茨城県遊協、平文理事長を再任2019年6月17日(月)

茨城新聞文化福祉事業団と茨城県社会福祉協議会の2団体に福祉基金を贈呈した平文理事長(中央)。

 茨城県遊技業協同組合は6月13日、水戸市のホテルで通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選で、平文暉朗理事長を再任した。

 3期目となる平文理事長は、厳しい経営環境にある中、依存問題対策を最優先課題に取組んでいる状況を触れた上で、「皆様に愛され、親しまれ、経営そのものが成立していなければ、異論も取組みもない。任期を新たに始まるこの機会に、お客様あってのホールという原点に帰り、この業界が少しでも発展できるよう執行部一同、誠心誠意努力する」と決意を述べた。

 総会の冒頭では、茨城新聞文化福祉事業団、茨城県社会福祉協議会の2団体に福祉基金を贈呈した。また、優良従業員表彰として、20年以上勤続者10名、10年以上勤続者53名の63名に、平文理事長が賞状を手渡した。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年7月21日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年8月号
    • 特集
      知れば得する 助成金&補助金
    • Special Interview
      兼次民喜 日本電動式遊技機工業協同組合 理事長
    • 特別対談 
      梶川弘徳 × 髙橋正人