神遊協が特別支援学校児童をコンサートに招待2019年6月11日(火)

児童から花束を贈呈された神奈川県・黒岩知事(写真中央)と神遊協・伊坂理事長(同右)

 神奈川県遊技場協同組合と神奈川福祉事業協会は5月21、22日の両日、神奈川県民ホールでオーケストラコンサート「ふれあいコンサート2019」を開催。県下の特別支援学校の児童2,500人を招待した。

 同コンサートはオーケストラを体験する機会が少ない特別支援学校の障害児童・生徒を対象に、2012年から神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるコンサートを開催しているもの。

 伊坂重憲理事長は「皆さんは神奈川の宝物です。今日は素敵な楽曲を用意しましたので、いい思い出にしてください」と児童に挨拶。黒岩祐治知事も駆けつけ「素晴らしい一日を用意してくれた神奈川県遊技場協同組合の皆様にお礼を言いましょう」と呼びかけると、児童から一斉に感謝の声が届けられた。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年6月19日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん