ニコ超会議のコスプレエリアで新規則機をPR2019年5月7日(火)

6回目となった今回は、カテゴリー協賛として超コスプレエリア内にブースを設けた。

 日遊協は4月27、28日、幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2019」にパチンコブース『超パチンコ&パチスロフェスティバル』を出展した。

 ニコ超会議への参加は6回目。今年は例年とは異なり、カテゴリー協賛という形で「超コスプレ」エリアにブースを構え、パチンコ10台、パチスロ4台の新規則機を来場者に体験してもらった。パチンコ関連のカテゴリー協賛が認められたのは今回が初めて。

 遊技コーナーでは協力ホール企業のスタッフが接客し、遊び方や機種の特長などを説明したほか、企業スタッフらもエリアを盛り上げるためコスプレ姿で誘導にあたった。

 コスプレを見に来たという20代の女性は、ニューギンのパチンコ新機種『うる星やつら』を試打。「面白そうだったので立ち寄ったが、パチンコはほとんど知らない。(体験してみて)少し分かりにくかったけど、いろんな台があることに驚いた」などと感想を述べていた。

 遊技体験者にはノベルティグッズや依存問題の予防啓発リーフレットなどが配られた。

 ブース内にはその他、パチンコ・パチスロの大当たりの仕組みを理解してもらうために、大型の抽選機も用意。来場者に抽選機を回してもらい、毎回、同じ条件で大当たりが抽選されていることも紹介した。


  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月21日(火)のイベント

  • 岩手県遊技業協同組合 総会
  • 三重県遊技業協同組合 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん