「うる星やつら」が高継続ミドルで登場!2019年4月23日(火)

『Pうる星やつら~ラムのLoveSong~』

 ニューギンは4月18日、都内ショールームでパチンコ新機種『Pうる星やつら~ラムのLoveSong~』の内覧会を開催した。

 同機は高橋留美子氏が原作の漫画「うる星やつら」とのタイアップ機。今年2月に開催された「みんなのパチンコフェス」に出展した際は、多くのファンが試打を求め殺到するなど大きな注目を集めていた。

 スペックは大当たり確率1/219.91(高確率時1/117.02)のV-ST機。確変突入率はヘソ50%、電チュー100%(ST200回)で、確変非突入時には時短が100回付与される。大当たりは4R、10Rの2種類で獲得出玉はそれぞれ440個、1,100個(いずれも払出値)。大当たり振り分けは特図1が4R通常:50%、4R確変:50%。特図2が4R確変:50%、10R確変:50%。

 ST「超友引WARS」の確変継続率は約82%。1~80回転は主人公・あたるを捕まえることができれば大当たり、81回転以降はあたるを撃退できれば大当たりとなる。

 演出面では迫力満点の超高速落下ギミック「ラムちゃん電撃おしおきギミック」のほか、TVアニメ主題歌「ラムのラブソング」をパチンコで初収録するなど、原作ファン垂涎の要素も多数搭載されている。

 納品は6月2日を予定している。

(c)高橋留美子/小学館

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!