『CRFマクロスフロンティア3』に新スペック登場2019年4月12日(金)

画像は『CRフィーバーマクロスフロンティア3』(ミドルタイプ)のもの。

 SANKYOはこのほど、パチンコ新機種『CRフィーバーマクロスフロンティア3~Light middle ver.~』を発表した。

 同機は3月にホールに導入された『CRフィーバーマクロスフロンティア3』の新スペックで、合算継続率約78.8%(確変65%、時短引き戻し約39.5%)の高いループ率と2,080個大当たり比率45%(特図2時)が特長。通常時や確変・時短中はミドルを踏襲しており、今までよりも気軽に楽曲や演出を楽しむことができる。

 スペックは大当たり確率1/199.8、確変突入率約42.5%のV確変ループタイプ。時短は全ての通常大当たり後に100回付与される。大当たりのラウンド数は2R(払出値260個)、ミュージックタイムチャージ(実射値約1,740個)、16R(払出値2,080個)の3種類で、賞球数は4&1&5&7&13&15。

 なお、同機の納品は6月2日を予定している。

(c)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月26日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず