SANKYO初の6号機『ボンバーパワフル』2019年4月9日(火)

『パチスロ ボンバーパワフル3』

 SANKYOは4月5日、都内のショールームでパチスロ新機種『パチスロ ボンバーパワフル3』の内覧会を開催した。

 同機は、4号機で人気を博した『パチスロ ボンバーパワフル』の遺伝子を色濃く継承したSANKYO初の6号機。同社が誇る代表機種の一つで、パチンコも含めるとシリーズ17作目となる。

 通常時は、ゲーム数、小役によるポイント抽選などによりCZ「シャッターチャンス(10G)」の当選を目指す。CZ中は小役でボーナスの抽選がされており、成功期待度は約45%となっている。

ボーナスは疑似ボーナスで、赤7揃いの「パワフルボーナス(25G)」と夢夢ちゃん揃いの「夢夢ボーナス(40G)」の2種類を搭載。ボーナスの種類によって、AT「パワフルタイム」の突入期待度が異なり、「夢夢ボーナス」ならAT突入濃厚だ。

 AT「パワフルタイム」は、1セット25Gの純増約3.2枚/G。後述の引き戻しゾーンと合わせた継続率は約85%(ATセット上乗せを含む)と高い継続性を秘めている。AT消化中には引き戻しゾーンのレベルUP抽選やボーナスの抽選などが行われる。

 AT消化後は必ず引き戻しゾーン「シャッターチャンス(10G)」に突入。AT中で上げたレベルを参照して継続期待度が変化。通常時と同様に小役により継続抽選を行っており、「PT」の文字が3つ揃えばAT復帰となる。また、「PT」の2ライン揃いやオールフルーツ揃いなどの場合は、ATの残りストック数の示唆する演出も搭載している。

 スペックはAT初当たり確率1/324~1/160のベース約49.4G。出玉率は97.7%~112.1%となっている。

 同機の納品は5月6日を予定している。

 (C)SANKYO

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月26日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず