「ZENT×ビートたけし氏」コラボが4年目に突入2019年4月3日(水)

新聞に掲載予定の15段広告ビジュアル。

 善都は4月1日より、ビートたけし氏を起用した新広告の展開を開始した。

 今年で4年目となるビートたけし氏との広告展開。今年は「たけしが、見てるゾ。」をキャッチフレーズとし、「芸」の世界で先導者としてあり続ける同氏から、“常にみられている”という意識を持つことで、他の模範となれるよう常に謙虚な姿勢を示し、成長していきたいという思いが込められている。

 そのほか、たけし氏が描いた「ミニたけし」と共に、常に遊び心を持って行こう、というメッセージも込められているという。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!