グローバルAMが第2回美観優秀店舗を表彰2019年3月1日(金)

最優秀ダイヤモンド店に選ばれた左からコンサートホール上木戸店、同調布店、パチンコ日野ビルライト館の各責任者とグローバルAM・冨所芙美チーフコンサルタント、青山真将樹代表。

 機械評価や市場分析に特化したコンサルタント事業を行うグローバルアミューズメントは2月25日、会員企業の店舗を対象とした「ガサツチェック全国コンテスト2018~冬の陣~」の表彰式を開催した。

 このコンテストは同社の審査員が店舗の70項目にわたる「ガサツポイント診断表」を基に、清掃状況やスタッフの身だしなみをチェック。美観とともに「居心地がいい普通の店ナンバーワン」を選出したもので、昨年に続き2回目の開催となった。

 審査の結果、最優秀ダイヤモンド店3店舗を筆頭に、法人賞、金賞、グッド店を選出。最優秀ダイヤモンド店に選ばれたパチンコ日野ビルライト館(広島県)、コンサートホール調布店(東京都)、同上木戸店(新潟県)には、青山真将樹代表から表彰盾、店内掲示用ポスターが贈呈された。

 青山真将樹代表は総評として「前回の平均点は49.1点、今回は60.7点と平均点が上がり、地方都市の店舗の健闘が目立った。出玉以外の快適性に価値を求めるお客様に向けた努力に取り組む店舗、特に店舗のスタッフのマネジメント能力が高い店舗が上位に入った」と上位店舗に共通するポイントを挙げた。

 次回の開催は200店舗程度の参加で8月から来年11月にかけて調査。12月に表彰する予定という。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月26日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん