オーイズミフーズ、人気ステーキ店を京都に出店2019年1月23日(水)

 オーイズミグループの株式会社オーイズミフーズ(大泉賢治代表取締役社長)は12月26日、アメリカ・ニューヨーク発の高級ステーキハウス「ベンジャミンステーキハウス」の国内2号店を京都市内にオープンした。

 関西エリア初出店となる「ベンジャミンステーキハウス京都」は、京都の金融・ビジネスの中心地である四条烏丸エリアに立地。京都の景観に馴染むよう町家風な佇まいで、店内はクラシックモダンな内装。華やかさと落ち着きを兼ね備え、ビジネスにもプライベートにも活用できる。

 料理では、USDA(アメリカ農務省)の最上級ランクビーフ「プライム」を独自の製法で28日以上熟成させ、900℃以上の高温で一気に焼き上げたステーキが人気。外はカリッと、中は柔らかなレア状態で、上質なビーフの美味しさを堪能できる。

 オーイズミフーズの大泉社長は、「一番の売りは、ポーターハウス(T字型の骨付き肉)。最上級ランクのプライムの中でも選りすぐりのビーフを輸入し、しっかりと熟成させることで肉の旨味を凝縮させ、和牛では味わえない旨味が楽しめます」と話す。

 京都店の限定メニューとして、ブランド牛「京都肉」のステーキや、京野菜を取り入れた料理も用意。また、常時400種類異常のワインを取り揃え、好みに合わせた最適なワインを提供する。

 「ベンジャミンステーキハウス」は、ニューヨークのマンハッタンで圧倒的な人気を誇るステーキハウス。オーイズミフーズが2017年6月に国内1号店を東京・六本木にオープンさせた。

【ベンジャミンステーキハウス京都】
住所:京都市中京区東洞院通錦小路下ル阪東屋町660-1

  • image
  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月24日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策