正栄プロジェクト、炊き出し活動で感謝状を受贈2018年12月17日(月)

表彰式後の模様。左からレバンガ北海道の折茂武彦代表、正栄プロジェクトの三国恭博専務取締役、浅野正信厚別区長。

 《イーグル》の屋号でホール展開する正栄プロジェクト(美山正広代表取締役)は12月13日、同社が行った北海道胆振東部地震の被災者支援活動が評価され、感謝状を受贈した。

 被災者支援活動では、同社がオフィシャルスポンサーを務めるプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の選手コーチとともに、北海道胆振東部地震発生直後の9月8日に、《イーグルタウン2大谷地店》で炊き出しを行った。

 表彰式では同社から三国恭博専務取締役、レバンガ北海道から折茂武彦代表が出席。両名に対し、浅野正信札幌市厚別区長から感謝状が贈られた。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?