善都が内定式、在籍社員と運動会で交流も2018年11月26日(月)

男性15名、女性8名の計23名の学生を入社内定者として迎えた善都。

 愛知、岐阜の両県で店舗展開する善都(愛知県豊田市)は11月21日、平成31年入社予定者を対象とした内定式を本社で行った。

 入社予定内定者は23名(男性15名、女性8名)。内定式では都筑善雄社長が「パチンコをやる方、やらない方がいると思いますが、やらない方もぜひパチンコに触れていただき、接客される側の視点を様々な目線で感じ取ってほしい」と呼びかけた。

 内定式終了後には、在籍社員との交流の一環として、豊田市内の体育館で運動会を実施。内定者を含む約90名が参加し、全9種目の競技で大いに盛り上がり、連帯感を高めた。


  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月25日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策