ABCが恒例の募金活動、今年は総額約1,292万円2018年8月27日(月)

同社経営の全39店舗で募金活動が行われたほか、同社本社でも実施された。

 静岡・愛知・山梨・長野でホール39店舗を経営するABCは2018年8月1日~8月26日の間、同社経営の39店舗と本社において毎年恒例の募金活動を実施した。

 同社では毎年、24時間テレビの放映に合わせて自主募金活動を実施。今年は遊技客の厚意と従業員の協力により総額1,292万618円の募金が集まった。集まった募金は各県のチャリティー委員会に寄贈され、「平成30年7月豪雨」の支援に役立てられるほか、福祉車両や全国の福祉施設や団体への寄贈、海外援助や国内災害緊急援助にも活用される。

 同社では同募金活動を1994年より毎年実施しており今年で25年目。これまでの累計募金総額は1億7,303万円にのぼっている。

  • image

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月6日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?